定額制のSEO対策サービスと成果報酬型サービスの違い

メモ

業者に依頼するタイプのSEO対策には、定額制のものと成果報酬型のものの大きく2つがあります。毎月決まった金額を支払って利用するのが定額制のサービスであり、それに対して成果報酬型のサービスは、成された結果によって、その都度発生した手間賃も含めたサービス料が請求される仕組みとなります。
成果報酬型の良い所は、SEO対策による成果が確認できなかった場合には、依頼者に支払いの義務が発生しないという部分にあります。初期費用を請求しないタイプのサービスも多いので、リスクなく確実な成果が求められます。
とはいえ実際問題、SEO対策の効果を出すこと自体は、それほど難しいことではありません。対策を全くとってこなかったサイトというのは、可能性の詰まった、大きな伸びしろのある存在と言い換えることもできるからです。SEO対策の本当の難しさは、得た成果をどこまで持続させていけるかという部分にこそあります。
定額制のサービスの利点は、毎月しっかりと支払いをしている限り、業者のフォローを受け続けられるという点です。業者に最初から、長期で行っていくことを念頭に入れた対策をとってもらえるので、持続して効果を得やすくなります。予算に余裕がある時には、定額制のサービスをできるだけ長く使っていくのがおすすめです。

トピックス